海外旅行

スタディサプリ英語の効果と感想|海外旅行で使える英語を身につける

 

スタディサプリENGLISH日常英会話コースをスタートして、6か月が過ぎた。

そして、ほぼ毎日やっている。

学習時間は、自分で設定できるので、1日平均30分で、一週間で3時間半にしている。

 

やりだした理由は、海外旅行をさらに楽しむため。

今まで何十回か海外旅行に行っているけど、いつも英語ができる友人に任せっきりで、簡単なフレーズと、英単語と日本語だけでなんとか切り抜けてきたが、コミュニケーションはできなくて海外旅行に深みがないし、海外旅行へのモチベーションが落ちてきたので、新しいチャレンジで英会話がしたくなった。

 

コミュニケーションのためには、リスニングのスキルが大切なことは痛感していたので、飽きずに続けられる仕組みを探して、たまたま目に着いた「スタディサプリ」を申し込んでみた。

スタディサプリは、英会話教室に比べて価格が安いうえに、1週間の無料期間があるから迷いはなかった。

とりあえずやってみて、楽しくなければ解約すればいい。が、

 

やり始めてみたら、はまった。

 

ストーリーがあるのがいい。

 

キャラクター設定もしっかりしているし、コミカルな部分もあって、アメリカのテレビドラマを見ている感じで、ちょっと癖になる。

キャラクターに愛着がわいてくる。

生活での会話なので、道を尋ねたり、ショッピングしたり、一般的によくあるシーンがたくさん盛り込まれている。

 

英会話の本などでよくある、1フレーズだけを覚えるスタイルは、飽きてしまってやる気が続かないし、文法からのやり直し英語は、今更感が強くて楽しめない。

外国で働くわけではないので、きっちりした英語は必要ない。

 

英会話スクールは、わざわざ行かないといけないし、日時が決まっているし、講師やレッスン仲間との相性もあるし、煩わしいと感じていたが、ヒヤリングができて、内容が硬くなくて、隙間時間でもアプリで無理なく、自分が決めたペースで勉強できる「スタディサプリ」は、自分のニーズにピッタリ合っていた。

 

1日30分に設定しているが、気分が乗らなくて、1分だけする日もある。

調子がいいと1時間以上する日もある。

1分でもやれば、継続日数が増えるのが目で見える仕組みになっているので、なんとなくやりたくなる。

 

「やりたくなる」というのがすごい。

 

一度、115日でうっかり忘れて継続がストップしてしまったが、週単位での継続は続いている。だからこの記録は伸ばしていきたい。

 

レッスンは、「ヒヤリング」、「ディクテーション」という文字入力と、重要項目の「解説」と、「スピーキング」という構成になっていて、意外にもスピーキングが楽しい。

お手本の会話を、自分でしゃべってあとから聞くことができる。

何度でもトライできる。

 

スタディサプリENGLISHは、英語に慣れるのに適している。

聞いて、書いて、話す、が体験できる。

レベルに応じて7段階になっていて、各段階の中に、短いレッスンが240ある。

1レベルに240のレッスンは、かなりのボリュームで、1年で全部終わらせることは出来ないペースだ。

1年後に継続するかどうかはわからないが、1年続けたらかなり英語が理解でき、簡単なドラマくらいなら、聞き取れるようになると思う。

 

では、海外旅行に行くための勉強は、どのくらいのレベルまでやればいいかというと、

レベル1~2を3ヶ月間やるだけで、やってない時とは別世界になると思う。

 

1か月くらいすると、英語が単語のかたまりとして理解でき始める。

2か月で、スピーキングすることに慣れてくる。

3ヶ月すると、映画のナレーションなどが、ところどころ聞き取れるようになるけど、ドラマのネイティブの会話は、ほとんどわからない、という感じ。

 

でも、海外旅行の英語なら、ネイティブ同士の会話が聞き取れなくても問題ない。

英語が怖くなくて、相手が言ってることがなんとなくわかって、自分が言いたいことが短いフレーズと単語で伝わるようになる。

でも、アクシデントなどに対応できるレベルではないので、翻訳アプリは入れて行こう。

 

ちなみに6か月すぎて、ドラマの会話や英語の曲の歌詞が、少し聞き取れるようになっている。

まだまだ、コミュニケーションは出来ないが、確実に英語が身近な存在になってきた。