人生のデザイン術

自分を知り、やわらかい心で自由に生きるために大切なこと

 

「自分を知ること」と、「やわらかい心で生きること」は、同じだ。

自分を知れば、やわらかい心になり、自由になれる。

自分を知ることは、自分を受けいれること。自分を許すこと。自分を愛すること。

 

「愛」の反対語は「無関心」

自分に関心を持つことが、自分を愛することの始まりだ。

 

不幸せ人は心が暗く硬い。

暗い人は自分がキライ。

自分がキライな人は、キライな人といつも一緒だから心が落ち着かない。

自分を好きになれば、好きな人といつも一緒で心強くなる。

 

ちょっとしたことでも、声に出して自分を褒めよう。

うまくいかなかった時も、結果よりも行動してみた自分を褒めよう。

 

自分に関心を持って、自分の長所を書き出してみる。

短所と思っている部分も言い換えれば長所になる。

「臆病」なら「慎重」とか

 

自分の長所を知れば、自信がうまれ、自分を好きになれる。

自分を好きになれば、他人の目があまり気にならなくなる。

 

自分は自分、他人は他人と思うようになると、他人の反応に振り回されるのは無意味と思えるようになる。

自分には自分のスタイルがあり、他人にもそれぞれの考え方があると思えるようになる。

 

今まで他人が気になって、硬かった心が柔らかくなる。

他人に批判的だった気持ちが薄らいで、どうでもよくなってくる。

 

自分を知れば自由になれる。