ワインとカフェとごはんの話

ワインの選び方と、プレゼントにもおすすめの本当に人気の赤ワインを公開

 

ワインバーの仕入れで気をつけてきたのが、「飲みやすいワイン」を探すこと。

特に、初心者の方や女性から「飲みやすくておいしい」と感じてもらえる事を意識して探してきました。

ワイン初心者の人は、「赤ワインはおいしくない」「赤ワインは飲みにくい」と思っている人が多い。

 

ワインが好きという人でも、飲みやすければいい、という人は多い。

 

多くの人は、赤ワインには「飲みやすさ」を求めているが、お店で注文する時に、「飲みやすいワイン」という表現だけだと、白ワインか軽めでフルーティな赤ワインばかり紹介されてしまうと思います。

 

もし赤ワインの世界に興味がある人なら、ちょっと意識するだけで、ワインの世界は広がって行くでしょう。

 

ソムリエがいるワインバーやレストランなら、ワインの説明を聞いたりおすすめしてもらったりして、料理に合わせてワインを選ぶのが良いでしょう。

 

ソムリエやワインのプロの人は、ワインの勉強をしているだけでなく、毎月のようにあるプロ向けの試飲会で、かなりの数のワインを飲んで、その中からお店の料理に合うものを考えて仕入れているので、最も頼りになる相談相手と言えるのです。

 

相手はワインのプロというだけでなく、料理のことも知っているので、自分の好みや予算や目的を伝えて、新しいワインとの出会いを楽しんでください。

 

それとは別に、相談する相手がいないでワインを選ぶ時に、役立つコツを少し紹介します。

 

赤ワインの飲みくちは、「ライトボディ」という、フルーティで軽いものから、「フルボディ」という、渋みやとろみやアルコールがしっかりしているもの、その中間の「ミディアムボディ」と、大きく3つに分類されています。

 

初心者の人は、ライトボディ〜ミディアムボディの中で選ぶ方が無難です。

ライトボディ〜ミディアムボディのワインは、果実味といわれる、飲みやすさに欠かせない味があって、飲みにくさの原因でもある、タンニンという渋みや、樽の香りが少ないものが多いので、ぶどう品種などの知識がなくても、ある程度はおいしく飲めます。

 

ぶどう品種の知識が少しあるだけでワインの世界は大きく広がり、好みのワインを探す事が簡単になります。

 

日本のぶどうでも、マスカットなら緑で酸味があって、岡山県の名産。

巨峰なら、大きくて甘いがあって、皮に厚みがあって果実味が強くて、九州の名産。

と個性があるように、ワインに使われるぶどうにも、それぞれ個性があり、ぶどうの特徴を知っておくと、自分の好みのワイン選びが簡単になります。

フランスワインで、「カベルネ・ソーヴィニヨン」と「メルロー」が主体なら、ボルドー

「ピノノワール」ならブルゴーニュ

「シラー」「グルナッシュ」ならローヌ地方

というように、地域によってよく育つぶどうの品種があるので、地域の特性にあったブドウからワインが作られ、地域の特性を感じさせる味になります。

 

同じブドウ品種でも、育つ地域の気候で熟し方が違ってくるので、暑い地域のチリの「カベルネソーヴィニヨン」と、フランスのボルドーのカベルネソーヴィニヨンでは、違う味わいのワインになります。

なので、できれば、好きなワインに出会った時に、「ブドウ品種と国名」をセットで覚えておくと、自分の好みの方向性を知ることができるのです。

 

チリのカベルネソーヴィニヨン(俗にチリカベ)が好きな人なら、スペインや、イタリアの南部のワインにも相性がいいと思います。

 

初心者の人は、まずは、ブドウ品種と国名からスタートしてみてくださ。

 

 

フルボディのワインは個性的なので、ワインを飲み慣れてない初心者の人が選ぶ時に、勘で選ぶのはおすすめしませんが、チリなどの暑い国のブドウは、太陽をしっかり浴びて、果実味がしっかりあるので、飲みやすくてコクがあるフルボディのワインになるので、飲みやすいと思います。

しかもチリのワインはコスパに優れているので、初心者がフルボディをスタートするのにおすすめです。

 

お店でも人気が高い、チリの「コノスル・オーガニック」は、お家ワインとしても飲んでいますが、まろやかで果実味とコクのバランスが良く、ほとんどの肉料理に合い、オススメできるワインです。

 

ワインに興味がない人でも、パーティーなどで手土産にワインを選ぶ時に、多くの人が飲みやすいと感じ、価格も手頃でコスパがいいのでおすすめです。

 

オーガニックワインは、健康志向な人へのプレゼントにもバッチリです。

 

2000円程度のワインのおすすめは、初心者なら、イタリア、ファルネーゼの「カサーレヴェッキオ」です。

果実味がたっぷりでバランスがいいので、ワインだけでもしっかりと楽しめるワインです。

このワインなら、おいしくて有名なので、ワイン好きな方へのプレゼントにも喜ばれます。

 

そして、個性的なラベル(エチケット)とアカデミー賞の晩餐会で使われたという話題性だけでなく、実際の味わいもバランスが良く、コスパに優れ、実際に実店舗でいちばんの人気を得たのが、スペインのガルナッチャというぶどう品種から作られた、「オノロベラ」。

これもパーティーにもプレゼントにも、どんなシーンでも楽しめるワインです。