人生のデザイン術

【メンターの探し方】よいメンターを見つけるために知るべきこと

井口晃さんという方のメルマガに、メンターと出会うヒントがあったので、内容をシェアします。↓

ーーーーーーーーーーーーーー

今日、友人の経営者と話していて、
強く感じたことは、
『ラクして成功する方法はない』
って事。

実は僕ら凡人は、
死ぬほど努力して、
何かを達成する事が苦手。

僕は受験勉強も、
就職活動からも逃げたから、
気持ちがよくわかる。

じゃあどうすれば
凡人が行動できるかって
いうと、
『自分を追い込む以外にない』
わけだ。

僕も英語が全然話せなかったけど、
自分を追い込んで英語を
話す環境に追い込んだ結果、
何とか英語が話せるようになった。

起業したときも、
お金がまったくなく、
友達の家に居候してたんだけど、
何とか一人暮らししたくて頑張った。

思えば多くの人は僕も含め
子供の頃から
ぬるま湯の人生を
送ってきたんじゃないかなと思う。

帰る家があり、
毎日ご飯が食べられ、
洗濯や掃除もやってもらう。

安全な国や街に
守られてきて、
快適領域で生きてきた。

自分の人生で本当の情熱を見つけようと
思えば、
無理矢理でも不快適領域に行くしかない。

ビジネスで金を稼ぎたければ、
借金をしたり、
多額の自己投資をして
自分が稼がざるをえない状況に追い込む。

外国語を話したければ、
誰もあなたの言語を
話さない環境に飛び込むしかない。

ただ、それは自分一人で
やるのはかなり難しい。

誰かの力を借りる必要がある。

それが同志の力や
メンターの力や
コーチの力なんだ。

そうやって、
無理矢理自分に負荷をかける
環境に飛び込む事により、
初めて自分の潜在能力ってやつが発揮される。

家で悶々と音声を聞いていても、
決して潜在能力が発揮される事はない。(笑)

人生っていうのは
思いもしないタイミングで変わり、
様々な出逢いによって変化していく。

人生はあなたの思い通りになるし、
あなたはどんな人生でも生きられる。

周りはあなたの基準を下げさせようとするけど、
決して負けないで欲しい。

あなたはアナタらしい人生をいきればいい、
あなたが退屈な毎日を送っているなら、
僕らの同志として刺激的な
毎日を送ろう。

平凡な人生なんて、
クソくらえだ、
生き甲斐のある人生をいきるぜ。

ーーーーーーーーーー

 

これを読んで、どのくらいの人のヒントになるのかわからない。

でも、多くの人の勘違いが指摘されている。

 

「いいメンターに出会いたい。」

という人は多い。

 

では、あなたは、いいメンターから見て、なんとかチカラになってやりたいと思われる人間ですか?

 

実際に成功している人は、お金も時間もあってのんびり優雅に生きてるに違いない。と思っている人が多い。

だから、メンターに出会って、そうなるためのビジネスの秘密や魔法を教えて欲しいと思っている。

 

自分が成功していないのは、いいメンターに出会ってないか、メンターが出し惜しみして秘密を教えてくれないからだと思っていたりする。

 

なんという勘違い!

 

ビジネスは試行錯誤の連続で、待っていたら誰かが迎えに来てくれる世界ではない。

 

成功者と言われる人たちは、普通の多くの人が膝をついて諦めていく時にも、なんとかアイデアを出して進んでいる。

彼らは、驚くべき行動量を情熱的に計画的にこなしている。

 

誰かが教えてくれるのを待っている人には、よいメンターは現れない。

 

自分の限界までの努力した時に、自分の本気のレベルがあがり、良きメンターとのご縁が生まれるのです。